2007年12月15日

円形脱毛症??

中毒性脱毛症は、一時的に急激な脱毛が起こります。
そのため円形脱喪章と疑われることも多々あるようです。
しかし、発症後は回復するのが一般的なので、急激な脱毛が起こった場合、その原因をしっかり見極めることが大切です。
【関連する記事】
posted by 中毒性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中毒性脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

思いつめない

中毒性脱毛症は、名前だけをとると大変怖い脱毛症のようなイメージを持つかもしれません。

しかし、一般的には、一時的な脱毛で発症後、しばらくすると自然に回復するものです。
そのため、過度の心配は余計にストレスになり、中毒性脱毛症の回復を遅らせてしまう可能性もあります。

できるだけ思いつめることなく穏やかにすごすことが一番の対策ではないでしょうか?
posted by 中毒性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

対策

中毒性脱毛症は、一時的な脱毛症で、発症後回復するのが一般的です。
がんの化学療法などによる副作用の場合、その対処法として「医療用かつら」などを使用する方も多いようです。

自然に回復する脱毛症なので、一時的な対策を取るということでしょう。
posted by 中毒性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

副作用

中毒性脱毛症の原因の一つに「副作用」によるものがあります。

がんの化学療法による反応、ピルやその他の薬の服用による反応などの副作用により発症してしまうこともあります。
しかし、一時的なものなのでその後は回復するのであまり悩まないことがいいでしょう。
悩むとストレスになり、さらに中毒性脱毛症やその他の脱毛症の原因になってしまいます。
posted by 中毒性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

精神的ストレス

中毒性脱毛症の原因の一つに「精神的ストレス」によるものがあります。

前述していますが、高熱を伴う病気、重度の疾患、妊娠、手術後など抵抗力が弱まっていると発症しやすい脱毛症です。
それは、精神的なストレスがかかることにより抵抗力の低下が起こり、体が本来持っている解毒作用が弱まって起こります。
posted by 中毒性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

発症

中毒性脱毛症が発症するのは、中毒性脱毛症の原因となる出来事(病気やストレスなど)が起こると、直ぐ、または3〜4ヵ月後から表れはじめます。
しかし、一時的なものなので治る脱毛症なので、原因を解消することが重要です。
posted by 中毒性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中毒性脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

中毒性脱毛症とは

中毒性脱毛症とは、中毒による脱毛症で、熱射病の疾患や重度の病気、妊娠、手術などで肉体的・精神的なストレスが大きくなると起こりやすい脱毛症です。
しかし、一時的なものなので原因が解消されればまた生えてきます。
posted by 中毒性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中毒性脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。